個人情報JADA共通確認システム(JBIP)運用開始

JADAでは、ビットコインの健全なるビジネス環境と利用者保護体制を強化するために、発足時から検討しておりました「個人情報JADA共通確認システム(JBIP)」を2015年6月1日より運用開始いたしました。

JBIPとは、JADAの会員間で反社会的勢力データなどの情報共有を個人情報の流出なしに迅速に行うためのシスムです。個人情報の一部をハッシュ関数を用いてハッシュ化することにより、JADAの会員間で個人情報の流出なしに反社会的勢力データなどの情報共有を行うことが可能です。

JBIPの導入により、JADAの会員間で反社会的勢力データなどの情報共有を行うことで、ビットコイン業界のより健全なるビジネス環境と利用者保護体制を強化をできると想定しております。

*JBIP = JADA Bitcoin Improovement Proposal

Comments are Disabled